スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    IMEのショートカット Ctrl+F10!

    久々の更新です。
    IMEのショートカットで、いいものを見つけたので忘れないようにメモ。

    自分、通常は、IMEの言語バーが邪魔なので、常時IMEツールバーを非表示にしています。
    が、これだと、単語登録とかかしたくなった時に、
     コントロールパネル⇒地域と言語⇒キーボードと言語⇒キーボードの変更⇒言語バー⇒表示する
    とやって、言語バーを出して、で、単語の登録ダイアログを出してました。

    めっちゃ遠いです・・・。

    コマンドで開かないかな~そしたらランチャに登録できるのに~とか思って
    軽くググったら、なんと
     Ctrl+F10
    見つけました。

    入力できるところでこれ押すと、単語の登録とか必要なIMEのメニューが一揃い出てきます!

    おお、これで一生言語バーとおさらばできる!

    テーマ : ツール・ソフトウェア
    ジャンル : コンピュータ

    【C#】メッセージボックスを最前面表示させる方法

    ここのところ、書いていなかったので、久しぶりの記事になります。

    ここ2週間はAndroidづくしでしたが、ここではC#の記事を書きます。
    (そろそろ何か書かなくちゃと思って、見に来たら↓書きが残ってたのでそのまま流用 (^^♪ )

    で、本題です。
    メッセージボックスを最前面表示させたい場合。
     たとえば、新着の通知とかを表示させたい場合で、ポップアップフォーム作るのが面倒なときとかかな・・・。

    以下の方法で最前面表示できます。
    (自分もネットでググってしりましたが、よく思いついたもんですね・・・)
     
    using(Form dummyForm =new Form()){
    	dummyForm.TopMost = True;
    	MessageBox.Show(dummyForm, "MessageBox クラスで SystemModal と同様に表示") ;
    	dummyForm.TopMost = False;
    }
    
    要するに、Topmostにしたダミーフォームを作ってそれを親に設定したメッセージボックスを表示すると最前面になるわけです。
    しかもダミーフォームはShowしていないから表示されない。と。

    なるほどね~

    YouTube Nagara Vectorにて公開しました。

    以前、このブログで公開したYoutube 連続再生ソフト
     YouTube Nagara 
    をVectorで公開しました。
    ↓こちら
    YouTube Nagara

    よかったら使ってみてください。

    テーマ : ツール・ソフトウェア
    ジャンル : コンピュータ

    【C#】【WPF】アプリケーションの実行パス取得

    絶対忘れそうなので、メモ。

    WPFでは、System.Windows.Forms.Application.ExecutablePath にあたるものがない。
    (System.Windows.Formsを参照すれば使えるけど、それはイヤ!)

    では、アプリの実行ファイルパスをどうするか。

    実行フォルダくらいなら、正確には意味が違うんでしょうが、
     AppDomain.CurrentDomain.BaseDirectory
    とか
    作業フォルダでもよければ
     Environment.CurrentDirectory
    で近いものが取れる。(後者はかなり意味が違うが・・。)

    しかし、コマンドライン引数の先頭には、必ず実行ファイルパスが入っているということを利用すれば  
     Environment.GetCommandLineArgs()[0]
    で一番ほしい値が取れる。

    実行ファイルパス→コマンドライン引数
    この連想ができれば、ぱっと出てくるが・・。たぶん、できん・・・。

    ま、一度記事にしとけば忘れないっしょ。
    ということでメモリング。

    テーマ : プログラミング
    ジャンル : コンピュータ

    SQL Server Browser とは

    SqlServerをインストールすると、SqlServerBrowserというサービスもインストールされる。

    これなんだ?
    とおもって調べてみた。

    ■参考
    「SQL Server Browser」とは? - SQL Serverの視点:ITpro

    要するに、名前付きインスタンスのサーバーへポート番号指定なしでつなぐために必要なもの。
    ですね。

    名前付きインスタンスのポート番号は、動的ポートの設定になっていますが、
    これは動的なのでサービスの再起動時などに変更される場合があります。

    名前付きインスタンスのDBにつなぐ場合、サーバー名の後ろにカンマをいれてその後ろにポート番号
     例) Server1\SQLEXPRESS,1411
    を付けてアクセスしますが、
    ポート番号は動的なので、番号が変わると繋がりません。
    これを、SQLServerBrowserサービスを起動しておくと
    ポート番号なしで
     例)Server1\SQLEXPRESS
    という形でアクセスできるようになる。

    という代物のようです。

    なるほど。知らんかった・・。

    ちなみに、このサービスは初期状態では起動していないので、
    使う場合は、自動的に起動するように設定しておかないといけません。

    いままで、動的ポート使っててもポート番号変わったことなかったので、
     ほんとに動的なんだろうか?
     動的だとすると繋がらなくなるたびにポート番号調べるんだろうか?
    とか思ってました・・・。

    テーマ : データベース
    ジャンル : コンピュータ

    プロフィール

    ざっち

    Author:ざっち
    ざっちのーと
    ♪自由なSEのメモ帳です♪

    ざっちのスキル一覧
    ----------------
    上級(手足も同然!)
    ・.net FrameWork
    ・C#
    ・SqlServer
    ・VisualBasic6.0
    ----------------
    中級(だいたいOK!)
    ・WPF(XAML)
    ・Android
    ・WindowsMobile6.5
    ・HTML
    ----------------
    下級(や、やればできるさ!)
    ・PHP
    ・JavaScript
    ・SilverLight
    ・SQLite
    ・Python(だってjetCreaterが・・・)
    ・C++(OpenCVいじってみたくて・・・)
    ----------------
    最近のお気に入り
    ・WPF(XAML)
    ・Android
    ・GoogleAPI
    ----------------

    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    夢見る羊さん
    地球の名言Ⅱ

    presented by 地球の名言

    Twitter...A

    Twitter < > Reload

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。